1. トップ
  2. 周辺観光

周辺観光

歴史と文化の街 函館観光にでかけましょう!

  • 函館山

    函館の夜景は、古くから世界三大夜景のひとつと賞され、高さ334メートルの函館山山頂展望台から市街地を見下ろす風景。山頂まではロープウェイで3分という近さで、山麓から連続する市街地は、手が届きそうな目の前に見えます。

    【ロープウェイ山麓駅 駐車場について】

    市営観光駐車場・ロープウェイ駐車場共に無料でご利用いただけます。
    ●市営観光駐車場
    58台(バス15台・一般車43台)
    ロープウェイ駐車場
    一般車85台

    ●「ロープウェイ二輪駐車場」は業務用・身障者車両専用及びバイク・自転車併用駐車場
    駐車場は平日でも夕方から満車状態となり、繁忙期には南部坂側は出口専用となります。
    • 函館観光といえば函館山からの夜景鑑賞!美しい街の明かりが織り成す最高のひとときをご堪能ください。

      山頂からの夜景

      函館山ロープウェイ時刻表

      4月25日~10月15日  始発10:00上り最終21:50下り最終22:00
      10月16日~4月24日  始発10:00上り最終20:50下り最終21:00
        ●乗車時間は約3分間です。
        ●営業時間は天候等により変更になる場合があります。
    • 山頂から見下ろす函館の街並み

      【函館山登山道について】
      二輪車は終日登山道のご利用はできませんので、ご注意ください。
      また、登山道の規制により、一般車(マイカー)で登る事ができない時間帯および期間がございます。


      函館山ロープウェイ料金

      普通運賃
      大人(中学生以上)1,280円
      小人640円
      0〜2歳までの幼児は無料。3歳以上の未就学児は大人1名につき1名無料、2名からは小人扱いとなります。
  • 五稜郭公園

    函館山と並び2大観光スポットのひとつ五稜郭公園。星型城郭「五稜郭跡」は国の特別史跡に指定されています。春は桜の名所として、冬は堀の周りをイルミネーションが彩り、まさに幻想的な美しさです。
    • 季節ごとに様々な景色が楽しめる五稜郭公園。五稜郭タワーからの眺望は360度市内を見渡せます。

      五稜郭公園

      かつて戊辰戦争最後の戦いである箱館戦争で、榎本武揚、土方歳三らが率いる旧幕府軍にとって最後の砦となった五稜郭。国の特別史跡に指定され、一般的には五稜郭公園の名で親しまれています。 

      ●五稜郭タワー展望台には、五稜郭の歴史が学べる展示スペース「五稜郭歴史回廊」や強化ガラスの床で下が見える「シースルーフロア」、「売店」、「カフェスタンド」などがあります。
  • ベイエリア

    ショッピングやグルメなど函館観光のメインスポット。
    赤レンガ倉庫群や遊覧観光船も有り、アクティブに函館を満喫できます。
    • ノスタルジックな佇まいのショッピングモール。硝子製品・テディベアグッズの販売や手作りオルゴール工房などここにしかない魅力を是非!

      はこだて明治館

      元々は明治44年(1911年)に函館郵便局として建てられた歴史ある建物。現在『はこだて明治館』として、当時の佇まいはそのまま残しつつ、北海道の民芸品や硝子製品、オルゴールなどを販売するショッピングモールとして生まれ変わり、ベイエリアを代表する観光スポットのひとつです。

      ●戦争・大火を耐え抜き、函館の歴史を語る建造物として今日に至るまでその形を残しています。赤レンガが特徴とされる歴史的建造物として歴史の街・函館の大きな役割を担っております。
    • おいしい地ビールとおいしい料理。旅の醍醐味をご堪能下さい。

      はこだてビール

      函館山の地下水100%で醸造している函館第1号の地ビールをメインに、函館の海の幸・北海道の新鮮な素材を使用したビールに良く合うおいしい料理をお楽しみいただけます。季節にあわせた多彩なメニューが揃い、醸造タンクが見える風情あふれる店内は、連日国内外のお客様で賑わっております。

      ●ショップコーナーでは、「五稜の星」「明治館」「北の一歩」「北の夜景」などお土産用地ビールやおつまみ・ビアマグなどビールにまつわる商品を販売しております。
    • ベイエリアの回転寿司といえばやっぱりここ。鮮度にこだわった函館近海のネタも盛り沢山!

      函館まるかつ水産

      近隣の魚市場より直送される函館近海の地魚は『魚屋』の目利きによるこだわりのネタばかり。海の街函館の新鮮な魚貝を回転寿司で是非お楽しみ下さい。
    • 北海道・函館の”旨い!”にこだわった充実の品揃え! 併設の海鮮食堂いかいか亭もオススメです。

      はこだて海鮮市場

      はこだて海鮮市場は、昭和45年創業の魚長食品を母体としたマルカツグループのお土産専門店です。鮮魚のみならず、2000種を数える北海道・函館の美味名産がずらりと並んでおります。

      ●店内に併設されたお食事処「海鮮食堂いかいか亭」では、 店内に並べられた当日入荷のお魚をご自分で選べる他、 定番の海鮮丼やおすすめの海鮮釜飯を朝食から晩御飯、 お酒の肴としてもお楽しみいただけます。
    • ここでしか味わえない爽快なクルージング体験。いつもと一味違う函館観光をどうぞ。

      観光遊覧船 ブルームーン 

      海に浮かぶ月をモチーフにしたロマンティックな白い船体で最高の海でのひとときを!

      ●デイクルーズ  函館港内一周 約30分の周遊観光
        <料金> 大人(中学生以上) - 1,800円  子供(小学生) - 900円  幼児(3歳~6歳) - 350円  幼児(3歳未満) - 1名まで無料

      ●ナイトクルーズ  函館-寒川間周遊 約60分の周遊観光
        <料金> 大人(中学生以上) - 2,800円  子供(小学生) - 1,800円  幼児(3歳~6歳) - 580円  幼児(3歳未満) - 1名まで無料

      ※天候・貸切団体、その他状況により運行できない場合がございます。
  • 路面電車

    電車のスピードは比較的ゆっくりで、街の様子がよく見える。
    全線10.9km、始発点から終点まで乗り通しても所要時間は1時間40分程度。市電一日乗車券を購入すれば、いつでもどこでも乗り降り自由です。

    ●2017年3月25日から、交通系ICカード「ICASmimoca(イカすニモカ)」のサービスが開始され、JR各社や私鉄・公営各社が発行する10種類の交通系ICカードが函館市電でも使えるようになりました。相互利用できるのは、JR系のKitaca、Suica、TOICA、ICOCA、SUGOCAと、私鉄・公営各社のPASMO、manaca、PiTaPa、はやかけん、nimocaです。

    • 一度は乗りたいレトロなデザインの路面電車。 函館の街並みに溶け込んでいます。

      路面電車

      観光に便利な市電専用1日乗車券(大人600円、小児300円)は、市電の車内のほか、ホテルのフロントや観光案内所、コンビニエンスストアなどでも購入できます。乗車年月日をコインなどでスクラッチして使うので、前もって購入して準備しておくと安心です。